Top > ガブレスキー

【sWIKI】からのお知らせ
「https:」での通信が可能となりました。不具合がありましたら御手数ですがこちらより御連絡頂けますよう宜しくお願い致します。
ガブレスキー の変更点

|333|BGCOLOR(#db8):100|BGCOLOR(#eda):100|BGCOLOR(#db8):100|BGCOLOR(#eda):100|c
|&attachref(./ガブレスキー.png,nolink);|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''図鑑No.003''|
|~|兵科|>|>|航空機|
|~|型式|>|>|P-47D|
|~|イラストレーター|かんくろう|CV|松田颯水|
|~|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''初期装備''|
|~|>|なし|>|---|
|~|>|---|>|---|
|~|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''改良時の装備''|
|~|>|なし|>|---|
|~|>|装備不可|>|装備不可|
|~|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''ステータス''|
|~|体力|27(?)/&color(Red){51};|>||
|~|火力|23(55)/&color(Red){75};|命中|46(70)/&color(Red){80};|
|~|装甲|15(25)/&color(Red){35};|回避|44(68)/&color(Red){78};|
|~|対空|47(66)/&color(Red){76};|偵察|46(60)/&color(Red){70};|
|~|移動|航空|種別|航空機|
|~|射程|近距離|占領|不可|
|~|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''消費資材''|
|~|&ref(画像置場/燃料.png,nolink,70%);|18/90(&color(Red){100};)|&ref(画像置場/弾薬.png,nolink,70%);|18/90(&color(Red){100};)|
|>|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''改良・昇格''|
|>|>|>|>|CENTER:''ガブレスキー'' ⇒ ''ガブレスキーⅡ(Lv40)''|
//|>|>|>|>|CENTER:''ガブレスキー'' ⇒ ''ガブレスキーⅡ(Lv)'' ⇒ ''[[ガブレスキー昇]](Lv)'' ⇒ ''ガブレスキー昇Ⅱ(Lv40)''|
|>|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''図鑑説明''|
|>|>|>|>|ガブレスキー、戦闘爆撃機のパイロットや。努力してパイロットになったんやで。&br;トータルスコア34.5機はアメリカで3位やねん。&br;ウチのP-47サンダーボルトは200発以上食らっても墜落しない頑丈さが自慢や!|


&color(Red){00};は改良+強化+レベルMax時(とにかくMAX)

*入手方法 [#get]

[[ドロップ]]もしくは[[探索]]
*セリフ一覧 [#cv]
#region("クリックで展開")

#table_edit2(,table_mod=open){{

|BGCOLOR(#ddd):140|BGCOLOR(#ddd):|480|c
|>|>|BGCOLOR(#db8):''ミリ姫獲得''|
|>|ミリ姫獲得|ガブレスキーや。戦闘爆撃機として頑張るで。 ヤーボ? それは向こうの呼び方やん。|
|>|>|BGCOLOR(#db8):''司令部''|
|>|司令部(秘書選択)|なんや、うちでええんか?|
|>|司令部画面|んもぅ~。さっきからなんか用なん?|
|>|~|ええやろ~。こう見えて、急降下は早いんやで。|
|>|~|なんや?出撃?|
|>|部隊編成(配置)|ほな行こか~|
|>|補給|ええ感じやな~|
|休養|短時間|ちびっと直してくるで~|
|~|長時間|これやと時間がかかるやろな~|
|>|高速休養|ちびっと直してくるで~|
|>|強化・改良・装備|1に訓練、2に訓練や。|
|>|~|あ、おおきに~|
|>|探索・特務開始|うん、頼んでおいたで~|
|>|帰還・特務終了|ただいま~|
|>|探索終了|新人が来たようやわ~|
|>|戦績表示|ほれ。さっさとお仕事~|
|>|放置|うち操縦はあんまり得意じゃなかったんや~。試験も落ちたしな~|
//
|>|>|BGCOLOR(#db8):''出撃''|
|>|出撃開始|航空部隊、出撃や。|
|戦場マップ(拠点踏み)|ポジティブ|やったで~|
|~|ネガティブ|まあ、こんなもんやろ。|
|>|戦闘開始|攻撃するで。覚悟はええか?|
|>|攻撃|当ーたれーっ!|
|>|~|攻撃や!|
|被弾|ダメージ|なんやっ?|
|~|~|うわっ!|
|~|大破|さすがにこれ以上はアカンて|
|~|擱座|あかん、ウチ落とされてしもた…|
|>|掃討戦開始||
|>|掃討戦開始|逃がさへんでー!!|
|>|攻撃(掃討)||
|>|MVP|やったで~。うちの努力が実ったっちゅうわけやな~|
|>|缶入りチョコ使用時||
|>|バウムクーヘン使用時||

}}

#endregion
*元ネタ紹介 [#introduction]

元ネタはフランシス・スタンリー・"ギャビー"・カブレスキー中佐である。&color(Silver){名前長いね...};
真珠湾で日本軍の攻撃を受け、その後はイギリス空軍亡命ポーランド人戦闘飛行隊で実戦を重ねた。その後アメリカ陸軍へと戻り第56戦闘航空群へ配属(歓迎はされなかった)。
P-47で31機を撃墜している。戦後はジェット機であるF-86に乗り換え6.5機を撃墜。数少ない、レシプロとジェット機でのダブルエースになった。
そんな彼も、陸軍航空隊では「素質なし」と見込まれ、落第寸前までいったらしい。
**P-47 サンダーボルト[#sc94d2e8]
陸軍が戦中に運用した戦闘機である。当時の単発戦闘機としては”巨大”と表現するにふさわしい大型の重戦闘機で、エンジン馬力は2000馬力。武装は12.7mm機関銃を8門。
高高度性能や防御力にも優れ爆撃機の護衛や地上攻撃にも活躍した。特に防御性能はすさまじく、本人が言うとおり200発以上の被弾でも基地に戻ってきた。
ちなみにこの被弾数、数えたパイロットが200発で飽きてしまったためにちゃんとした数は記録されていない。

当初は爆撃機の護衛も行っていたが、新型のP-51が登場すると護衛任務から外された。
#br
ドイツ軍の戦闘機の出現が減ってくると対地攻撃が主な任務となり、その丈夫さと相まって「P-47サンダーボルト」はドイツ将兵から「ヤーボ(対戦車攻撃機)」として恐れられた。
その名は現在のA-10攻撃機”サンダーボルトⅡ”に受け継がれている。
*後日談 [#v5ff3083]
#region("ネタバレ注意")
戦後、しばらくは消息がわからなかったが、最近某国
のTV番組でヤーボの天気予報というコーナーのお天
気おねえさんをしているようだ。飛行機に乗って実際
の空模様を見せてくれるので、真新しさからも人気が
あるそうだ。
#endregion
*コメント [#contemt]
#pcomment(,reply,10,)