Top > ヴァール覚

ヴァール覚 の変更点

|333|BGCOLOR(#db8):100|BGCOLOR(#eda):100|BGCOLOR(#db8):100|BGCOLOR(#eda):100|c
|&attachref(./ヴァール覚.png,nolink,);|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''図鑑No.137''|
|~|兵科|>|>|重戦車|
|~|型式|>|>|IX号戦車|
|~|イラストレーター|夢里まくら|CV|一杉佳澄|
|~|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''初期装備''|
|~|>||>|---|
|~|>|---|>|---|
|~|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''改良時の装備''|
|~|>||>|---|
|~|>|---|>|---|
|~|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''ステータス''|
|~|体力|79/&color(Red){100};|>||
|~|火力|2/&color(Red){113};|命中|2/&color(Red){81};|
|~|装甲|2/&color(Red){127};|回避|2/&color(Red){25};|
|~|対空|1/&color(Red){50};|偵察|1/&color(Red){18};|
|~|移動|高履帯|種別|重装甲|
|~|射程|中距離|占領|可|
|~|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''固有スキル''|
|~|>|>|>|覚醒連携:編成中の部隊に恋覚醒ミリ姫が多いほどミリ姫全員のステータスが上昇|
|~|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''消費資材''|
|~|&ref(画像置場/燃料.png,nolink,70%);|226/&color(Red){904};|&ref(画像置場/弾薬.png,nolink,70%);|31/&color(Red){106};|
|>|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''改良・昇格''|
|>|>|>|>|CENTER:''[[ヴァール]]'' ⇒ ''ヴァールⅡ(Lv25)'' ⇒ ''ヴァール覚(Lv45→1)''|
|>|>|>|>|BGCOLOR(#aaa):CENTER:''図鑑説明''|
|>|>|>|>|シディ・レゼグの戦いでお姉ちゃんのいた第8戦車連隊は大打撃を受けてしまったの。&br;準備基地は大混乱。それはもう大変だったのよ?&br;指揮官を失って孤立しちゃった大隊を仕切って、ちゃんと戦力として動かしたりしたの。うふふ、かっこいいでしょ?|

&color(Red){00};は改良+強化+レベルMax時(とにかくMAX)

*入手方法 [#get]
実装日:2015年12月29日
恋覚醒実装
覚醒アイテムはNクリーム×1、バラの花束×1、リップクリーム×1、ゴールドリング×1
*セリフ一覧 [#cv]
#region("クリックで展開")

#table_edit2(,table_mod=close){{

|BGCOLOR(#ddd):140|BGCOLOR(#ddd):|440|c
|>|>|BGCOLOR(#db8):''ミリ姫獲得''|
|>|ミリ姫獲得|またお姉ちゃんの力が必要になった?いつでも頼ってほしいわ|
|>|>|BGCOLOR(#db8):''司令部''|
|>|司令部(秘書選択)|はーい、お姉ちゃんにおまかせっ!|
|>|司令部画面|まあるい戦車、かわいいでしょ?|
|>|~|あらら?なんだか前より甘えたさんになった?うふふ|
|>|~|お姉ちゃんのいた第8戦車連隊の第2大隊は、み~んなとってもまじめなのよ|
|>|部隊編成(配置)|もう、私がやらなきゃね|
|>|補給|あら嬉しい!砂漠では補給が命綱だったのよ|
|休養|短時間|ああん…もうっ、ちょっと直すわ。|
|~|長時間|あらまあ、これはちょっと時間がかかりそうね|
|>|高速休養|あらまあ、これはちょっと時間がかかりそうね|
|>|強化・改良・装備|これで対戦車砲をたくさん倒せるかしら|
|>|~|お姉ちゃん!さらにレベルア~ップ!|
|>|探索・特務開始|伝えておくわね|
|>|帰還・特務終了|ただ今戻ったわ|
|>|探索終了|新しい人が来たみたい…ちょっと見てくるね|
|>|戦績表示|えーっと…今の状況は、っと|
|>|放置|実はイギリス軍に備えて攻撃開始の暗号を洪水と決めていたのよ。砂漠で洪水なんてありえないじゃない? そ~したら本当に洪水になったの。あ~、聞き流してる?|
//
|>|>|BGCOLOR(#db8):''出撃''|
|>|出撃開始|第8戦車連隊、出撃します!|
|戦場マップ(拠点踏み)|ポジティブ|うふふ|
|~|ネガティブ|もー、ついてないわ…|
|>|戦闘開始|この状況じゃ、やるべきことをやるだけよ!|
|>|攻撃|装填完了よ|
|>|~|主砲、撃てー!|
|被弾|ダメージ|いや~!やめてってば~!|
|~|~|あぁっ!?|
|~|大破|もう!これ以上のおイタはダメなんだからね!|
|~|擱座|護ってあげたかったのに…ごめんね…|
|>|掃討戦開始|味方が付いてこない、引き返すわよ!|
|>|攻撃(掃討)|砲身が焼け付くまで撃って!|
|>|MVP|お姉ちゃんとして、やるべきことをやっただけよ。|
//|>|敗北||
|>|缶入りチョコ使用時|お姉ちゃんにプレゼント? うふふ、大事に頂くわね。|
|>|バウムクーヘン使用時||
|>|バウムクーヘン使用時|ちょっと、これ高かったんじゃない?……一緒に頂きましょ♡|
}}

#endregion
*元ネタ紹介 [#introduction]

**Ⅸ号戦車(Panzerkampfwagen IX) [#k707e1db]
1944年3月、ドイツが主に中立国や占領地域での自国の宣伝を目的として発行されていた隔週刊雑誌「シグナル」の紙面に、
不思議な二台の戦車の図面が掲載された。
Panzerkampfwagen IX(Ⅸ号戦車)、Panzerkampfwagen X(Ⅹ号戦車)と題された図面はどちらも丸みを帯びた車体と砲塔が描かれ、
履帯は駆動輪までスカートアーマーでカバーされ、主砲には88mm砲ないし128mm砲が搭載されるとの記述がある。
Ⅴ号戦車パンター、Ⅵ号戦車ティーガー、そして開発の進められていたⅧ号戦車マウスに次ぐ番号である。
#br
この不思議な戦車の絵は、ドイツ軍が諸外国への牽制や防諜の一環として流した、いわば「ニセ情報」であり、実際にこのような戦車の計画は存在しない。
「シグナル」誌は1940年からドイツが外国向けに自国の国力や政治的な正当性などを宣伝するために刊行した雑誌で、
当初から25ヶ国語に翻訳され、各国語版が世界30カ国で販売された。
同盟国の日本やイタリア、フィンランドなどにも多数が輸出された他、占領地ロシア語版などもある。
1941年12月にアメリカが太平洋戦争への参戦を表明するまではアメリカ国内でも販売されていた。
「シグナル」誌は特徴として、他国の宣伝誌や機関紙が軍事機密として掲載したがらなかった兵器の写真掲載を積極的に行っていた。
もちろん写真は厳重な検閲を受けた上で軍事機密になりうる部分は巧みに掲載を避けていたが、許可さえ降りれば新兵器ですら掲載された。
かっこいい戦車の写真部分を切り抜いてコレクションしていた子供も多かったという。
このような経緯のある「シグナル」誌に新兵器の青図と思しき情報を掲載することで、連合軍の諜報部を混乱させる狙いがあったとみられるが、
その効果がどの程度のものであったかは不明である。
*コメント [#contemt]
#pcomment(,reply,10,)