Top > ホッジス

ホッジス
HTML ConvertTime 0.059 sec.
ホッジス.png図鑑No.164
兵科中戦車
型式M4A3
イラストレーターほっぺげCV浅倉杏美
初期装備
75mm戦車砲 M3---
------
改良時の装備
---
------
ステータス
体力46/00
火力20/00命中41/00
装甲34/00回避18/00
対空10/00偵察15/00
移動高履帯種別装甲
射程中距離占領
消費資材
燃料.png50/00弾薬.png50/00
改良・昇格
ホッジスホッジスⅡ(Lv)
図鑑説明

00は改良+強化+レベルMax時(とにかくMAX)

入手方法 Edit

実装日:2015年12月22日 西部戦線III 限定ミリ姫 9-1ボスドロップ

セリフ一覧 Edit

 クリックで展開

元ネタ紹介 Edit

コートニー・ヒックス・ホッジス少将(最終階級は大将)
第一次大戦で殊勲十字章を授与されるなど活躍した彼は、戦後米軍歩兵学校で副校長、校長を歴任し後進の育成に尽力していた。
第二次大戦が勃発し、米軍がヨーロッパ戦線に参戦すると彼も指揮官として参加、パリに最初に到着した部隊を率いた指揮官として有名になる。
その後ブラッドリーが第12軍の司令官に昇格すると、代わりに第一軍を率いて戦ったが、その道のりは正に茨の道であった。


1944年9月、第一軍はベルギーを越え、ドイツ領内に進軍したが、その前に横たわっていたのは鬱蒼と針葉樹が茂る「ヒュルトゲンの森」だった。
ヒトラーが言うところの第一帝国、神聖ローマ帝国の故地であるアーソンでの戦いを有利に進めるため、
そして森の先にあるダムを制圧し、下流域への水による脅威を取り除くため、第一軍は森の中に足を踏み入れた。
ドイツ軍の指揮官、ゲルハルト・ヴィルクが降伏を拒否したことも、ダムを確保せよという総統命令の匂いを感じさせたため確信を深め、
なんとしてもダム確保しなければと奮起したホッジスであったが、それはある意味では誤りだった。
ドイツ軍にとってここを守る意味とは、確かにダムを確保することも重要だったが、実際にはこの地がアルデンヌ攻勢(ラインの守り、又はバルジの戦い)の発起点であったからである。
そして第一軍はドイツ軍により巧妙に仕掛けられた罠と防御陣地によって完全に拘束され、ドイツ軍のアルデンヌ侵攻を許してしまった。
その後も第一軍は出血を強いられ、ノルマンディー上陸作戦のオハマ・ビーチでの戦いでの損害4000名を超える6000名もの損害を出してしまった上に、
さらに制圧を完了するまで実に翌年2月までかかってしまい、避けなければならなかった何の意味もない戦いと酷評された。
この戦いで名声を得たのは寡兵で大戦果を得たドイツ軍のヴァルター・モーデルであり、ホッジスは「連合軍第一級の敗北」を喫した指揮官とされてしまうのである。


本人も「え?違う?」と言っているソ連軍と出会って握手をした1945年4月の「エルベ川の誓い」は、確かにソ連軍と遭遇したのは彼が率いる第一軍だが、
実際に握手を交わしたのは哨戒隊のウィリアム・D・ロバートソン中尉らである。


ヨーロッパに於ける戦争が終結し、ドイツの降伏を見届けた後、ホッジスは指揮下の部隊と共に太平洋戦争へと転戦することになる。
これにより彼は「二つの国の降伏」を見届けた将軍となったのだった。

後日談 Edit

 ネタバレ注意

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 元ネタはコートニー・H・ホッジス大将。ノルマンディー後の西部戦線で、編成ミッションで並ぶパットンとともにブラッドリー第12軍集団司令官の下で軍司令官を務めた。
    帰還ボイスでご飯作ってくれるけど、アメリカ人だから何が出てくるのかちょっと心配。 -- 2015-12-26 (土) 18:17:00
    • 当然、肉、肉、肉… -- 2016-01-07 (木) 00:36:14
    • ひたすらスパムスパムスパムなのでは -- 2016-01-08 (金) 05:48:58
  • ちょっと顔、特に目のあたりに不安を感じるのは俺だけだろうか…片目が前髪に隠れているのに殆ど透けて見えてるせいかもしれない。思い切って隠してしまったほうが個性的になったかも? -- 2016-01-16 (土) 20:32:23
    • 目と鼻の位置関係が微妙な気がする -- 2016-01-16 (土) 21:23:04
    • バナー時代の縮小された顔を初めて見た時、横向いてる顔だと思ってたのはいい思い出 -- 2016-01-28 (木) 04:06:50
    • 左の黒目がでかすぎるんやと思う -- 2016-03-19 (土) 14:45:20
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS